生活だけが人生だ

ぽんこつ社会人の めそめそメソッド

新幹線で飲酒した日

 

2018年1月3日10時6分、帰京の新幹線は時刻ぴったりに名古屋を出発した。

前日からなんとなく、「明日は新幹線で酒を飲もう」と決めていた。以前からやってみたいと思っていたことのひとつだ。昨日の時点では、ハイボール缶とチーズちくわのイメージだったが、実際には車内が混み合うことが予想されたので、ニオイの強いちくわは断念し、チーザと缶チューハイにした。

宝酒造缶チューハイはパッケージがミニマルでかわいい。以前、大学時代の友人であるエリコが、新幹線でこのチューハイを飲んでいる写真をツイッターに載せていた。その時から自分もやってみたいと思っていたのだ。

 

新幹線での飲酒が思いのほか満足感があったので、こんな感じで小さな「やりたいこと」をひとつずつやっていきたいな、と思った。「今年の目標は『やってみたいことを全部やる』にしようと思う」とツイートしたら、ちょうどエリコからいいね通知が来た。今ポストしたものでなく、昨日のツイートに対してだった。タイムラインの上部に表示されたので、プロフィールページを見に来たのだろう。私もよく人のプロフィールページを見るけれど、なんとなく相手に知られるのが恥ずかしくていいねはしない。彼女はそこは気にしていないのだろう。エリコは人の目をすごく気にしているようで、そんな自分を割り切っているようで、割り切れていないようで、不安定な人だ。

 

明日から仕事始めの人が多いからか、指定席は満席だった。私がチーザをひとくち食べるたびに、右隣のおじさんがコーヒーをひとくち飲む。試しにふたくち連続で食べてみたら、おじさんは普通にひとくちだけコーヒーを飲んだ。終始ニンテンドーDSを操作しているおじさんだった。左隣の女性は首をもたげて眠っていたけれど、「左手に富士山が見えます」と車内アナウンスされると目を覚まして写真を撮っていた。両隣の二人は品川で下車した。

 

私は東京駅で下車し、丸の内方面の改札へ向かった。途中、駅弁の売店が目に入ったので、これから新幹線で昼食を取るであろう人たちに混じって買おうかと思ったけれど、好みのものがなかったのでやめた。

 

今は自宅方面に向かう地下鉄の中だ。

時刻は12時半。

ハンバーガーが食べたい。

最寄駅にはバーガーキングがある。

明日も仕事は休みだ。

 

2018年、のっけから自分のご機嫌とりに成功した。